社会活動家であるアレクサンドル・モナスティリョーフ氏は、起業家とビジネスマンの主な相違点・自分のビジネス運営に必要な時間の不足・計画を常に修正できる能力について語りました。

学校時代について教えてください。

私は、ニコライ・ニコラエビッチ・ドゥビニン記念寄宿学校で、物理・数学・情報科学という専門科目を学んでいました。学校時代に素晴らしいドゥビニン先生に出会えたことについて、神様に感謝しています。先生は、神様から与えられた才能を持っていました。ニコライ・ニコラエビッチ先生は、物理学だけでなく、人生の意味、政治、哲学について私たちに話してくれました。先生は毎週学校で会議を開催し、ロシアと国際情勢について意見を述べていました。私の学校時代が、ロシアが海外に対し開放した時のペレストロイカ時代と重なりましたので、先生に教えていただいたことが私にとってとても大切でした。ニコライ・ニコラエビッチ先生は私たちにとって父親のような存在でした。先生に教えていただいたことは、先生がいなければ誰にも教えていただけないことばかりでした。

学校で受けた教育は、その後どう役に立ちましたか?
物理学と数学の基礎知識は、視野を広げます。多くのビジネスマンは、哲学部か物理学/数学部の何れかを卒業しました。

数学から医学に転向された理由を教えてください。

ニコライ・ニコラエビッチ先生は、「専攻を選ぶ際、収入の高い専攻ではなく、性に合う専攻を選ぶべき」とおっしゃっていました。若い人は、収入の高い方を選びがちです。ソ連時代、給料が専攻分野ごとに決まっていたので、専攻選びの時に、学生たちは将来の給料がいくらになるか、既に分かっていました。でも、先生は、将来ずっとしたい仕事を選ぶべきだと、私たちに説明してくださいました。好きでない仕事だと、いくら給料が高くても長続きできません。

当時、私は、科学者の仕事が私の性に合わないと思いました。私は人にポジティブな感情をあげたかったです。毎日人を助けたくて、結果的に医者になろうと思いました。

仕事の一日の流れについて教えてください。時間が足りていますか?

私の一日の大部分を社会活動が占めているので、ビジネス運営に時間が足りていません。私は、慈善活動・団体活動・社会審議会の活動を中心に行っています。例えば、つい最近私はモスクワで1ヶ月滞在し、極東地域の発展に係る会議に参加しました。

力・時間・費用を惜しまないものは何ですか?

発展です。全て起こることは最良のこと。私の経験では、発展のない時期は一回もありませんでした。

毎年の振り返りを行っていますか?

次年度の計画を立てる前に私たちは必ず前年度の振り返りをします。どの活動においても計画が大事です。目標とその目標の達成に必要な行動を決めるには計画が必要です。起業家に欠かせない能力の一つは、計画を常に修正できることです。起業家にとって、変化する状況を正しく評価し、計画を修正するのは大事な能力です。

起業家とビジネスマンの違いとは何ですか?

ビジネスマンは、方法を問わず、利益獲得を最終目標にします。一方、起業家の目標は、社会改善です。起業家は、社会で問題を見つけて、お金を稼ぎながら問題解決に取り組んでいます。

今までの最大の成果と最大の運について教えてください。

最大の運は、命です。人生で全て起こることは、運です。私にとって運は、私たちが出会う予想外のことです。私にとって運は、必ずしも大きな変化をもたらすものではありません。例えば、いい人との出会いも運として捉えます。どの計画にも運という予想外のことが含まれています。私の最大の成果とは、今まで積んできた経験です。

I don't like0 dislikes

Leave a Comment